肥満を改善する奇跡の情報|ダイエットの盲点発覚

医者

睡眠障害の治療

花

睡眠外来が人気の理由

睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害の治療は、総合病院の睡眠外来で治療を受けることができる。睡眠外来には睡眠障害の専門医が在籍しており、睡眠時無呼吸症候群の根本的な治療が可能である。睡眠時無呼吸症候群の治療は、一般の病院では治療することが難しいため、治療をするには睡眠外来を受診することが必要である。そのため睡眠外来は睡眠障害の患者からの人気が非常に高い。睡眠外来を受診すると、終夜睡眠ポリグラフ検査が受けられる。この検査を受けると、睡眠時の脳波や心電図、筋電図などの複合的な検査を同時に行うことができる。終夜睡眠ポリグラフ検査を受けることによって、睡眠時無呼吸症候群の原因が判明し、根本的な治療が可能になる。

睡眠障害の注意点

睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害の病気を患うと、突然死をすることがあるので、早期に睡眠外来を受診することが必要である。睡眠外来は全ての総合病院にあるとは限らないので、事前に睡眠外来がある病院を調べておくようにする。呼吸器内科や耳鼻咽喉科でも睡眠時無呼吸症候群の治療が可能な場合がある。しかし、ほとんどの呼吸器内科や耳鼻咽喉科には睡眠障害の専門医が在籍していないため、睡眠時無呼吸症候群の専門治療を受けることはできない。睡眠時無呼吸症候群の精密検査をする際には、終夜睡眠ポリグラフ検査が行われる。この検査を受けるためには一晩入院することが必要になる。費用は入院費も含めて2万円から3万円するので注意を要する。